お口のトラブルを解決する歯科口腔外科

歯科医院で行うのは虫歯治療だけではありませんよ。口内炎などのできものやお口のなかのケガなどもお気軽にご相談ください。歯科口腔外科では口内炎やケガなどをはじめ、以下のように様々な治療・疾患に対応しています。

歯科口腔外科で対応する治療・疾患

親知らずの抜歯

親知らずの抜歯

現代人は昔の人に比べるとあごが小さいため、親知らずがきれいに生えてこない場合があります。そして、親知らずがきれいに生えてこないために食べかすが詰まりやすく虫歯や歯周病の原因になったり、痛みを感じてしまうことも少なくありません。「親知らずは何でも抜歯する」ということではありませんが、そのようなトラブルが見られる場合は、患者様と相談して抜歯を検討します。

インプラント治療

インプラント治療

歯の機能を補うインプラント治療。歯を失った部分のあごの骨に人工歯根を埋入し、その上から人工歯を被せることでしっかり噛める歯をつくります。

インプラント治療についてくわしくはこちら

根管治療

根管治療

神経まで進行してしまった虫歯に行うのが根管治療です。歯の神経や血管が通っている根管の治療のことで、虫歯菌に冒された根管内の神経を取り除いて洗浄・消毒し、ふたたび虫歯菌が入らないよう薬剤を詰めます。そのあと歯の土台を入れ、被せ物を被せて治療完了です。根管治療を行うことで一定以上進行した虫歯でも抜歯を避けることができる(※)、とても大切な治療です。
※C4の虫歯など、重度の虫歯の場合は抜歯となることがあります

歯の再植

歯の再植

事故などにより歯が抜けてしまったという場合に行うのが、歯の再植です。抜けてしまった歯をふたたび植えます(※)。
※状態により歯の再植ができないこともあります

顎関節症

顎関節症

口を動かすとあごがカチカチと鳴る、口を大きく開けにくい、あごの開閉で痛みを感じるなどの症状を伴う顎関節症を治療します。

  • ページの先頭へ戻る

取手デンタルクリニック

住所
茨城県取手市東4-5
ミスターマックス取手店内
 
電話番号
0297-846-418
 

診療時間

医院からのお知らせ